MENU

鼻の下の毛がヒゲのように濃くなっている

子どものムダ毛、まずはお顔のムダ毛から考えてみましょう。



顔の中で子供のムダ毛が気になるところといえば、鼻の下です。
小学生くらいの女の子でも鼻の下の毛がヒゲのように濃くなっていることがありますよね。

中学生になるころにはさすがに自分でも気にし始めて、お母さんが使っているカミソリやシェーバーで自己処理を始めるという女の子も多いのではないでしょうか。


また本人はそれほど気にしていなかったのに、
友達から「ひげが生えてる!」などとからかわれて落ち込んでしまう...というようなケースもあるようです。
鼻の下の毛は大人になると気にならなくなる場合もありますが、黒いうぶ毛は意外に目立つものです。


多感な小中学生の女の子の中にはムダ毛の悩みについてお母さんに気軽に相談できない子もいるかもしれません。
自己処理をして肌を傷つけたりする前に親が気づいてあげたいものです。

お子さんの鼻下の毛を、苦痛なくキレイになくす方法があります。

鼻下の毛で悩むお子さんとお母さんは本当に多いのです。

理由はやはり、「ひげのように見える」ということが大きいですね。


お顔だけに目立ち、からかわれてしまうことも多いもの。


鼻下の毛は、お顔の一部なので脱毛を考える時には特に気をつけなくてはいけません。


また、うぶ毛は通常のムダ毛と違って色素が薄いため、黒い色に反応させるフラッシュ脱毛では効果が出ないことが多いのです。


そこでおすすめなのが、「毛の種」に作用させて毛を減らしていく「ハイパースキン脱毛」です。


ハイパースキン脱毛はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛と違って脱毛時の痛みや衝撃がなく、
ほんのりと温かさを感じる程度で施術が終了します。


ディオーネの顔脱毛なら、気になる鼻下の毛はもちろん、つながってしまいそうな眉毛や、頬で目立つもみあげの毛、アゴの部分の毛など、すべて処理してもらえます。



年齢も3歳からOKですので、他のエステで断られてしまったというお子さんも多く通っていますよ。


カウンセリングは無料ですので、ぜひ一度プロに相談してみてはいかがでしょうか。