MENU

足の毛(すね毛)や腕の毛が濃い

腕や足のムダ毛はとても目立ちやすく、子どもも気にしやすい部分。

子供たちが気にする確率ナンバーワンのムダ毛パーツと言えば、なんといっても足と腕でしょう。
特に小学校は私服で長いパンツを履くことが少なく、ストッキングやタイツを履くこともほとんどありません。
一年中ほとんどの期間、素足で過ごすことが多いのではないでしょうか。
ぱっと眼につく部分でもあるので、子供たちにとっても気になるパーツのようです。

また腕や足の毛が濃いことで、男の子にからかわれたという女の子もいるようです。
中には好きな男の子に「毛深いね」と言われたことを、泣く泣くお母さんに打ち明けたという悲しいケースもあります。
まだ「ムダ毛を処理する」という考えがない年齢だと、こんな風に周りの友達に指摘されて初めて気がつくということも少なくありません。

夏になると足や腕は露出する機会が多くなります。
子供たちは大人の女性のようにカーディガンなどを羽織ったりすることもないので、すでに腕を露出した状態です。
また小学校では丈の短いハーフパンツを履いたり、中学生以降になると制服はスカートしかありませんから、足もすでに露出していることになります。

手や足は広いパーツだけに自己処理はそれほど難しくありませんが、子供の手でカミソリやシェーバーを使ってムダ毛処理するのは考えものです。
また脱色や除毛クリームなども肌あれやアレルギー症状などを起こしてしまう場合があるので、あまりオススメできません。

お子さんのムダ毛処理を考えるなら、できるだけ肌に負担にならない手段を考えてあげるようにしなければなりませんね。